1月18日 発足記念講演

2015年1月18日、いよいよミックおひとり様倶楽部が発足し、その発足記念講演として一般社団法人日本尊厳死協会の小原芳郎様による講演が開催されました。テーマは「尊厳死を考える」。

「自分の最期は自分で決める」

 

不治かつ末期となった時に、自分の最期をどのようにしていくか。
それはその時に決めるべきことではなく、元気で健康な間に「もし万が一の事態」を想定してあらかじめ決めておくべきことだ。

 

尊厳死協会様のこの考え方は、「最後まで自分らしくあるために」をテーマとして掲げる私どもミックおひとり様倶楽部とおおいに通じつところがあり、発足にあたり会員の皆様へのメッセージとして開催させていただきました。

講演に立たれた小原先生は、東北のご出身で現在は横浜市在住。


伊豆にまつわるご自身の経験や様々な楽しい話題をおりまぜながらも、「自分の最期を決めるというのは遠い未来の話ではなく、現在の皆さん自身のあり方を考える、まさに今取り組むべき課題だ」ということを熱く語られました。

今回参加された受講者は30名弱の会員の皆様と、ミックおひとり様倶楽部で今後講演をしていただく専門家の先生方、そしてミックホールみずぐちのスタッフも参加いたしました。

和気あいあいとした雰囲気の中でスタートした講演も、最後には熱心な受講者の方から小原先生へ具体的な質問がされるなど、非常に充実した内容の記念講演となりました。


ミックおひとり様倶楽部では、今後も会員様に向けて、様々なテーマの講演・セミナーを行ってまいります。

講演・セミナーや相談会等の詳しい予定はこちらを御覧ください→講演スケジュール / 相談会・座談会スケジュール


また、ミックおひとり様倶楽部では随時、ご入会いただける会員様を募集しております。

入会に関するご案内・お問合せはこちらを御覧ください→入会のご案内